プロフィール

指導指揮者 山田 緑


大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

中学校音楽教師を経て、現在はピアノ・声楽・合唱団の指導、

また障がいを持つ子ども達の音楽教育に携わっている。

女声コーラス ヴィオレッタの他、けあふれんず、

コーロ・グリューネ、アカペラアンサンブル桜梅桃李の

                                 指揮者を務める。 日本合唱指揮者協会会員、女性指揮者の会会    員、 日本障害者ピアノ指導者研究会会員

ピアニスト 小林響子 


 大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業。同大学院修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学。ピアノ高等ディプロムを審査員満場一致で取得。第5回よんよんコンサート等多数のコンサートに出演。2010年にソロリサイタル開催。京都フランス音楽アカデミーなど国内外の音楽講習会を受講。現在はソロ、伴奏のピアニストとしての活動及び、講師として後進の指導にもあたっている。

 

女声コーラス ヴィオレッタ


1990年発足 呼吸法や発声に力を入れ、幅広いジャンルの歌が歌える実力のある合唱団を、また地域に愛される合唱団を目指し日々練習に励んでいます。

現在団員は16名、富田林市を中心に河内長野市、羽曳野市、河南町、藤井寺市から集まっています。

全日本おかあさんコーラス大会、富田林市コーラスフェスティバル、すみれ会ジョイフルコンサートに出場の他、地元の施設での訪問コンサートなど地域に根差した活動にも力を入れています。

 

大阪府合唱連盟、富田林合唱連盟加盟

第36回全日本おかあさんコーラス関西支部大阪大会にて優秀賞受賞

2015年5月31日、SAYAKA小ホールにて25周年記念コンサート開催